キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

代表プロフィール(小林身江子)


小林身江子 プロフィール ナード認定アロマ講師隠れ家サロンMATAHARI サロンオーナー
小林 身江子

・JAAアロマコーディネーター協会インストラクター

・NARDアロマテラピー協会インストラクター

・介護福祉士

・介護支援専門員(ケアマネージャー)


 

 

私は千葉県野田市で生まれました。

キッコーマンがあり、醤油が有名な場所。

都内に出るには少し面倒臭い場所ではありますが、人が温かく大好きな町です。

 

 

小さい頃から私は、勉強が嫌いで外で遊ぶことが大好きな活発な子でした

活発過ぎて怪我が絶えない子

忍者に憧れて、自宅の屋根から飛び降りたこともあり、

親や友達でさえ予測をしない行動ばかりする男勝りなやんちゃな子でした。

 

アロマ ナード、野田、スクール

 

骨折も何度も繰り返し、母のおんぶで病院に受診したことも何度もあります。

小さい頃から病院に行くことが多かった私は、
医師や看護師さんにも名前を覚えられてすっかり常連(笑)さんでした。

いつも優しく声を掛けてくれる看護師さん

忍者から看護師さんに憧れが変わりつつありました。

 

中学三年生の時、大好きだった祖父が急死しました。

原因は『心筋梗塞』

祖父は優しい反面、とても頑固者で病院が大大大大嫌い!

体調が悪い時も怪我をした時も家族がいくら言っても頑として病院には行きませんでした。

 

アロマ、スクール、千葉、ナード

 

そんな祖父の口癖は、
「身江子が看護師になったら病院に行ってもいいよ」でした。

祖父の逃げだったのかも知れません。

でも、私は小さい頃接した看護師さんの優しい笑顔、
祖父の言葉、祖父の死で看護師になりたいと思うようになりました。

 

高校受験をして、悩むことなく県立の看護学校に進学。

新しくできたばかりの県立の看護学校に人気は集中し、
倍率が高く先生からも合格は難しいと何度も言われている中、
絶対合格する!という強い意志のもと睡眠時間を削って大嫌いな勉強を頑張った数か月。

苦手な論文、面接と何度も何度も泣きながら練習しました。

 

アロマ、スクール、千葉、ナード

 

その結果、私の通っていた高校からは私立の看護学校進学は居たものの、
県立の看護学校を合格したのが私が初めてでした。

(あまり頭のいい高校ではなかったので・・・・)

 

しかし、看護学校時代の私は勉強よりも遊びに夢中になってしまいました。

高校時代は部活に明け暮れ、引退後は合格するために頑張った勉強。

合格し、無事に入学したことで何かが弾けてしまい、
我慢していた反動か遊びを優先し授業をさぼってばかりでした。

 

その結果・・・・・留年

 

何故、看護師になりたかったのか?

完全に忘れていました。

留年しもう一度続けることを決意するも、懲りずに遊びに夢中な私。

いつしか学校に行くのも嫌になり退学。

 

アロマ、スクール、千葉、ナード

 

看護師になるのを心から応援し楽しみにしていた両親。

勝手に退学届を出して決断してしまった私を母はさみしそうに
泣いていたのを今でも忘れられません。

 

父からもう一度、自分が何をやりたいのか考えなさいと言われ
フリーター生活がスタートしました。

様々な職種のバイトをする中、祖母の紹介で通院している病院の看護助手として
週末だけ働くことになりました

 

高齢者の病棟を担当し、主な仕事は食事、排泄介助でした。

元々、お年寄りと話すことが好きだった私は、仕事内容はハードでしたが
患者さんとコミュニケーションをとるのが楽しくて大好きだった祖父を
思い出すようになりました。

 

この仕事をしたい!

高齢者のお世話をしたい!

 

新たに目標が出来た私はヘルパー2級を取得し、介護保険施設に就職。

働きながら国家試験の介護福祉士を取得し、ケアマネージャーも取得しました。

 

10年間勤めた介護という仕事は、やっぱりハードで過酷な現場。

風邪もひきやすく、2か月に1回は熱を出し薬ばかり服用していました。

施設にクリニックが併設していたことから、
具合が悪くなれば直ぐに受診し薬を処方して貰える環境。

 

アロマ、スクール、千葉、ナード

 

常に風邪薬、鎮痛剤と持ち歩いていました。

その頃の私は、風邪症状出てからではなく、風邪ひきそうだな。。。
と思ったら風邪薬を服用。
頭痛がしたら、まだ我慢ができる範囲にも関わらず直ぐに服用していました。

 

薬があれば大丈夫、健康維持!と思っていたのです。

ですが、風邪がひきやすい状況は変わらず、今度は冷え性が酷くなってきました。

そんな時、介護福祉士からケアマネージャーへ転職。

介護保険施設を退職しました。

 

月に5、6回あった夜勤、早番、遅番と変則勤務でハードだった現場から離れ、

朝9時~17時定時上がり、土日休みのケアマネージャーとして働きだしたものの、

2か月に一度ペースの風邪は治りませんでした。

それどころか、今度は吹き出物が顔中に出来てしまいました。

日に日に増えていく吹き出物・・・

36個まで増えてしまい、鏡を見てはため息ばかりついていました。

 

アロマ、スクール、千葉、ナード

 

次第に、薬ばかり服用している自分のライフスタイルに疑問を感じ始めました。

薬を飲んでいても体調は良くならない。

それどころか、トラブルが増えている。

不健康になっているような気がする。

 

当時通っていたエステサロンさんからお誘いがあったことで、

自分と同じようにお肌で悩んでいる人を助けたい。

お肌をきれいにしてあげたいと思いセラピストへの道へ進みました。

 

平成21年8月に自宅サロンをオープン

 

自分ひとりでやっている中で様々な意見を聞きたい、同じような環境で仕事をしている

方達と交流したいと思いセラピスト交流会へ参加しました。

その中でアロマで体質改善している方と出会いました。

その方はお肌もつるつるで生き生きとしていました。

 

 

『私はアロマのお陰で変わったんですよ』

 

 

その方の一言に衝撃が走りました。

疑問に感じながらも、相変わらず薬ばかりに頼っていた私。

薬以外で健康維持できるものがあるなら勉強したい!

私もアロマで変わりたい!

 

交流会後に直ぐアロマスクールを探しました。

 

そして、

JAAアロマコーディネーター協会インストラクターと

NARDアロマテラピー協会インストラクターを取得しました。

 

2014年NARDアロマテラピー協会認定アロマアドバイザースクール開校

日々の生活にアロマを取り入れていくことで2か月に1度ひいていた風邪は

1年以上ひくことがなくなり、風邪薬も服用しなくなりました。

 

私が風邪をひくと必ずうつっていて、1週間は熱で寝込んでいた主人も

熱をだすことがなく元気に過ごしています。

以前は、主人が熱をだす度に「また、1週間も寝込むのか・・・・」とイライラ、

看病するのも嫌々でした。

しかし、アロマのお陰で体質改善でき、体調を崩すことがぐっと少なくなった私は

心も元気になりました。

そのお陰で主人が体調を崩した時も心から心配し優しく看病できるようになったのです!

体調を崩すと心まで不健康になるんですね・・・

 

 

今では、薬を持ち歩いていません。

代わりに精油(エッセンシャルオイル)を持ち歩いています。

 


アロマ除菌シート作り講座,メディカルアロマ,千葉県野田市

 

勿論、病院、薬は大切です。

ですが、病気になってから病院や薬を服用するのではなく病気になる前のケアが大切。

その予防ケアにメディカルアロマは有効!!

私は、自分がアロマで心も体も元気に!幸せになれたように皆さまにもアロマで元気に

なって欲しい!

 

我が家では、インフルエンザが流行する時期、予防接種はしておりません!

アロマで予防しているんです!

そのお陰で子ども達はインフルエンザにかかることもなく元気に過ごしています

予防接種をしていても毎年のようにかかっていた私も、アロマで予防するように

なってからは一度もひいていないんです!

薬を使えない妊婦時期もアロマのお陰で大分助けられました

 

私のように・・・・

 

体質改善したい

風邪をひきやすい

ストレスが多い

元気であり続けたい

 

そんな方へメディカルアロマの良さと活用方法をお伝えするべく活動しています。


アロマで「元気な人」をつくるために・・・・

 

アロマ、スクール、千葉、ナード